1622720_10152247854997069_618143295_n.png


OSHO メディテーション・トレーニン


グ・ オンライン 

開催日:2020年12 月

25 日(金).26日(土).27日(日)

 💛 オンライン、zoomで行います。


今年は2度の開催延期がありましたが、年の最後にオンラインで行うことが決まり、
ここに謹んでお知らせ致します。


OSHO ®️ Meditation Training: In-depth and Facilitating Online Japanese 3Days








多くの瞑想テクニックが、静止して沈黙の内に座ることを要求しています。

しかし、身体とマインドに溜まっているストレスの為、現代の私たちの多くにとってそれは困難です。
ですから私達は、内なる意識の源泉に近づくのを望む前に、緊張を解き放す必要があります。

OSHO アクティブ メディテーション(TM)は、抑圧された感覚と感情を意識的に表現、経験し、
習慣になっているパターンを新しい方法で見ることができるように、
長い時間をかけて、Oshoによって科学的にデザインされました。


 OSHO 瞑想の科学、アートの技法をたのしく学びながら、
自分自身の瞑想を、さらに深めたいと感じている人々、
そして、その瞑想を友人たちと分ち合いたい、
または、瞑想センターや、サークルや、セラピーや、
沢山の創造的な仕事としての環境の中でファシリテーターとして、

OSHO 瞑想を自信をもって紹介したい人々のためへのトレーニングです。

 OSHO 瞑想では、その瞑想を紹介し、ガイドする役割を、ファシリテーターと呼びます。
参加者の人々に瞑想の技法を紹介し、瞑想中には人々を勇気ずけ、見守ります。





「教えることによって、初めてあなたは、学ぶことが あるということを、わたしは観て来た。


それを学ぶということの最良の道は、それを教えると いう事だ。」Osho




トレーニングの主なテーマ

この3日間は、OSHO 瞑想の深層の真意に全ての焦点を合わせます。


・瞑想とは何か?  OSHOとは誰か/何か?
・基本的なOSHO アクティブ・メディテーションと、その科学。段階、雰囲気や環境創り。
・グランディング、くつろいだ伝達法、必要な機材。
・ファシリテーターの役割とその指針。
・よくある質問とそれにどう応えるか。
・ファシリテーターとしての実技と講師からの助言。



このトレーニングは、数十年に渡り、
インド、プネーOSHO International Meditation Resortの
OSHO Multivercity/マルティバーシティーでのみ、

年に一度、OSHO Meditation Training として開催されて来ました。


現在では、OSHO Internationalの開発による、

OSHO Meditation: In-depth and Facilitatingが、
このトレーニングのタイトルです。2009年から、このトレーニングは
世界に広がり、現在では日本や、様々の国々で開催されています。

日本語で行います、テキストは世界共通の日本語訳版を使います。




OSHO Meditation Training : In-depth and Facilitating
OSHO International 公認講師

アヌパ・ウサミ

OSHO メディテーティブ・セラピィー
OSHO カウンセリング

セラピスト






□このオン ライン・ コースに参加する為に必要な環境

・プ ラットフォーム:zoom

・推 奨:パソコン(スマートフォンでの参加はできません。)


・1日、数 回の長い休 憩が予定されています、食事をするだけでなく、

 屋外 に出て画面から完全に離れることもできます。

 コー スセッションは、画面で過ごす時間と瞑想をする時間のバランスが

 とれ るように行われます。



日時:2020年12月25日からの3日間


第1日、8:45〜21:00

第2日、7:45〜21:00

第3日、7:45〜21:00←終了時間は予定です。


参 加する為に必要な環境、参加費、その他、詳細についてはお問い合わせください💓





■information/詳しくはお問い合わせ下さい : Osho Japan


Tel.03-3701-3328, 070364643180
e-mail:news@osho-japan.com

主催:Osho Japan 瞑想センター